2つの業者の違い

信頼できると評判の神戸の建設事務所はこちら【辻建築設計室】

有名な設計事務所に家を建ててもらいたいなら|東京で評判の設計事務所を徹底ランキング!

誰もが、憧れのマイホームを持つことに憧れを抱きますよね。でも、いざ家を建てるとなると、どうすれば良いのか分かりませんよね。
ましてや、こだわりを持って、「こんな家を建てたい」という希望がある時なんて、もっとどうすれば良いのか分からないと思います。

そんな時に登場するのが、建築事務所と設計事務所です。
彼らは建築、設計のプロなので、彼らに相談すれば、マイホームを建てるにあたっての、全ての相談に乗ってくれたり、プランを考えてくれるでしょう。

ここで疑問に思う方が多いと思うんですが、建築事務所と設計事務所、どう違うのか分からないという方、多いのではないでしょうか?
私も分かりませんでした。ですが、実は、建築事務所と設計事務所、名前が違うだけであって、ほとんど仕事内容や業者の種類的には、違いはないんです。

設計士、建築士、建築家とありますが、これも同様です。
ほとんど仕事の内容には、違いはなく、名前が違っているだけだったりします。

違いの差をつけてみると、設計士は、間取りを組み立てることができる人。
建築士は、一級や二級などの、資格を持っていた上で、間取りを組み立てたりできる人。設計士より、より専門的な人。
建築家は、建築士よりも、デザイン性のこだわりが強く、センスを持っているカリスマのような人。

私が個人的に分けてみると、こんな感じでしょうか…(笑)でも、本当に建築事務所も設計事務所も、名前が違っているだけで、業種、仕事内容に差はない様です。

archive
category
  • カテゴリーなし